北野誠の件

ぶっちゃけ、北野誠にはなんの思い入れもない私ですが……。
でも彼の謹慎騒動は、他人事としておくには、あまりにも気味が悪い。

謹慎というからには、まず不適切な発言がなければなりませんが、それが定かでありません。
放送局も所属事務所もろくな事情説明をしない。
存在すら見せないものが、圧力をもって個人を屈伏させるなど、あってはならないことです。

そもそも、北野誠の発言を不適切だとする道理があるなら、正々堂々批判すればよろしい。
言論の自由があるから、北野誠は言いたいことを言った。
それに対しては、同じく言論の自由をもって抗議すればいい。

そうせずに北野の存在を葬り去ろうというのは、後ろ暗いところのある証拠です。

ネットでは某宗教絡みだろうと噂されていますね。
今の段階でこういうことを言うのもどうかなと思うのですが、そうであるならもちろんのこと、そうでなくても当該の団体には襟を正していただきたい。
今回は「あそこならやりそうだ」と多くの人間に思われているが故の噂なのですから。
信教の自由がある以上、信じないのもまた自由、ということをお忘れなく。
[PR]

by keibi-in | 2009-04-14 00:49 | 雑感  

<< カップヌードルライト 机の上の安全太郎 >>