たんけんぼくのまち2009

たんけんぼくのまち』という番組をご存じでしょうか。
20年ほど前にNHK教育で放送されていた、小学3年生向けの社会科のプログラムです。
声優の長島雄一(番組開始時・長島茂、現・チョー)氏が主演で、8年も続いた人気番組。
その新作が子供の日に放送されました。(詳細はこちら

実は私がこの番組を見ていたのは、小学生のときではなく、大学のとき(笑)。
暇を持て余していたときにたまたま見て、NHK教育の番組とは思えない長島氏のあまりのハイテンションと暴走っぷりにハマったのでした。
劇中でチョーさんと呼ばれていた氏が「エースのチョー」なんて名乗ったのを見たときには、誰に向けて作ってるんだと腹を抱えて笑ったものでした。

その新作とあっては見ないわけにいきません!
放送予定に気付いたのが直前で、前もってここで触れられなかったのが残念!

……だったのですが、実際見てしまうと、一抹の寂しさが……。
そりゃそうですよね、20年もあれば色々と変わります。
当時としてもやや時代遅れの感があったチョーさんの働く個人経営のスーパーはなくなり、駅前の商店街もすっかり寂れ……。
チョーさんは昔通りのテンションだったのが、かえって陰影をあらわにしてしまった気がします。
おじさんとおばさんが元気そうだったのがなにより!

今の小3社会の番組がどういう設定になっているのかわかりませんが、もう「お店の小僧さんがお使いがてら町の地図を作っていく」なんてのが通用する時代じゃないんだねぇ……しみじみ。
でもチョーさん、俺は続きを待ってるぜ!
[PR]

by keibi-in | 2009-05-08 12:33 | 雑感  

<< あと一息! ポップコーンの罠 >>