LED電球で防犯

蛍光管の電球はすっかりメジャーになりましたが、次はLEDの電球だそうです。

『家庭用LED電球は18年使える耐久消費財!?』 (exciteニュース)

耐久時間が長く省エネ度の高い照明器具は、防犯への利用が期待できます。
私の自宅の近所でも間々空き巣被害が起こるので常時照明をつけておく部屋を作りましたが、蛍光管でも意外と早く寿命がきてしまうんですよね。

また空き巣被害もさることながら、一番怖ろしいのは在宅中に留守と勘違いされ、侵入後居直られて身体的に危害を加えられること。
留守かどうかはわからないようにしておくのが一番です。

LED電球が早く普及するといいですね。
玄関のチャイムをカメラ付きにして、セールスお断りの旨を表示しておくのも効果的。
「チャイムに応答しない=不在」ではなくなるので、セールスや勧誘を装って家人の在宅を確かめる泥棒を牽制することができます。
[PR]

by keibi-in | 2009-05-14 05:24 | 雑感  

<< 水虫の予防 夏の日差しがくれたもの >>