水虫の予防

気温と湿度が上がってきて、水虫が気になってきた方もいらっしゃることでしょう。
警備業界にはそういう人が多いようです。
なにしろ靴は履きっぱなし、現場によっては長靴や編上靴。
おまけに暑い環境で立ちっぱなし歩きっぱなしが当たり前ですから。

ただ、罹ってしまうと面倒な水虫も、予防は意外と簡単。
・毎日足を洗う
・清潔なマットやタオルで足を拭く

これだけでいいそうです。

水虫菌は足に付着しても、感染まで24時間ほどかかるんだとか。
つまり毎日足を洗っていれば大丈夫ということ。
洗い方もあまり神経質になる必要はなくて、普通に石鹸で洗っていれば充分らしいです。

足を洗ったあとに落とし穴があるんですね。
ここで汚れたマットやタオルで足を拭いてしまうとダメ
水虫を持っている家族と同居している場合は、特に注意が必要です。
じゅうたんなどからも感染する場合があるので、心配なら朝晩の2回、足を洗うといいでしょう。

私も勤務中は靴を脱ぐ暇がありません。
夏は炎天下での立哨や巡回が毎日です。
でも上記を守っていて、問題は起きそうにないですよ。
[PR]

by keibi-in | 2009-05-15 02:18 | 雑感  

<< ナンってなんで LED電球で防犯 >>