ナンってなんで

ナンってなんでこんなにおいしいんでしょうね。
いえ、ダジャレを言いたかったわけじゃなくて(笑)。
インド料理のあのナンです。

ふっくら、もちもちで、ちょっと粘りのある歯ごたえがたまりません。
普通はカレーをつけて食べるんでしょうが、私はそのままで食べるのも好きです。
バターナンの塩味と生地の甘味のコンビネーションは、それだけで充分にごちそう。
チョコナンは立派なお菓子になっています。
どちらもできたてのアツアツを食べるのが至福!

ごちそうと言えば、インドでもナンは普段食べるものではないと聞きました。
普段食べるのはチャパティで、ちょっと特別なときに贅沢するのがナンだとか。
日本で言えば赤飯みたいなものなのかな?

機会があれば、ぜひ専門店で食べてみてください。
目からウロコですよ。
家庭向けのできあいやハンバーガーショップで食べるのとは全然違います。
私は毎日でも食べたいぐらい好きです(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2009-05-16 07:33 | 飲食  

<< 新型インフルエンザ対策 水虫の予防 >>