なんのための休校

自分が学生だった頃を思い出すと、なんともバカだったと思うわけです。
いやまぁ、今でも人のことは言えませんが(笑)、当時はいっとうバカでした。

知識だけはそれなりについてるから、いっちょまえに大人が頭悪く見えたりなんかしてね。
知識と見識は違う、ということが分かってなかったんですな。
それが許されるのも子供の特権でした。

ですが、バカも愛嬌のうちなのが学生でも、これはないと思うわけです。
『【新型インフル】高校生らカラオケボックスに列 店長は困惑』 (msn産経ニュース)

ごく一部の人間が、というのは仕方がない。どこにでも不心得者はいます。
でもこれじゃ、なんのための休校だかわかりゃしません。
学校はどう指導してるんでしょうか。親も外出を認めてる?

ましてカラオケボックスなんて、病気媒介にもっとも適した環境のひとつでしょう。
狭い密室で、換気が悪く、他人の唾がついたマイクを使う。
若年層の想像力の欠如が指摘されてますが、高校・大学生ならこの程度は分かってほしい。
自分がうつってそれでおしまい、という問題じゃないんですから。

当該の学生のみなさん。
ゆめゆめ授業がないのではなく、行えないだけだということをお忘れなきよう。
そのぶん勉強しろとは言いませんが、学校に行かなくていい意味はわきまえてください。
休校は社会全体のためでもあるんです。

大人もこういう学生には厳とした態度で臨まないといけませんね。
こんな状況では、サービス業なら色々あるのは私自身感じるところですが……。
休校した学校の生徒を利用禁止にしたお店、グッジョブです!
[PR]

by keibi-in | 2009-05-19 08:10 | 雑感  

<< そんなものまで盗るか…… リブサンド終了? >>