本当にあった in 夜の病院

「トイレの花子さん!かと思ったじゃんか!」
という、ひろやんさんのリクエスト(?)にお応えして……。
夜の病院で実際に友人に起きた、身の毛もよだつ話をば……。

入院中のある夜中、尿意を催して男子トイレに向かったその友達。
夜間はトイレも消灯されていて、窓がないので真っ暗け。
その病院のトイレは個室が扉ではなくカーテンで目隠しされていて、そのカーテンがすべて開いているのは分かったそうです。

友達は小用でしたが、足腰が悪く、個室に座ろうとしました。
短時間だし眩しいので、明かりをつけずに済ませようと個室のひとつに近付いていくと……。

真っ暗な中にぼんやりと人影が!
そして聞こえてくる、グギギギギ……という異音!


状況が状況だけに、マジでチビりそうになったと友達の弁。
種明かしをすると、他の患者さんが用足しの最中に寝ちゃってたらしいんですけどね(笑)。
異音はいびきか歯ぎしりだったらしいです。

照明をつけないのはともかくとしても、カーテンは引いといて欲しいよねぇ。
それはそれで何が隠れてるんだって怖い気もしますが(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2009-05-26 03:45 | 雑感  

<< お米のケータイ? 怖いトイレ >>