白いたい焼き

今日は昨日の話の続きです。
と言っても、鍵のことじゃなく、差し入れについて。
友達が差し入れてくれたのが、白いたい焼きだったんです。

なんでも皮に米粉を使ってるそうで、本当に透き通る白。餡の色が見えてます。
私は初めて知りましたが、九州のほうが発祥で、全国に広まりつつあるんだとか。
冷めてもおいしいというのが売りらしいです。

まず手に持った時点で衝撃。
すごくふにゅふにゅした感触です。
食べてみて二度ビックリ。
餅とぎゅうひの中間みたいな歯ごたえ。冷めてるのにとても柔らかい!

しかもおなかにしっかりたまります。
お菓子と舐めて3個食べたら、もうおなかいっぱいでした。
私が食べたのはカスタード味とキャラメル味。
どちらも餡はクリームでしたが、なめらかでうかつにかぶりつくとこぼれそう。

おいしゅうございましたッ!
これはちょっとハマるかも……!
[PR]

by keibi-in | 2009-06-14 01:22 | 飲食  

<< 脳卒中から救うために 鍵をなくす名人 >>