アツい仕事

『今、鉄工所がアツい! 『とろ鉄』ファン急増中』 (exciteニュース)

この記事を読んで、どことなく警備と似てるな、と感じました。
警備はこれからの時季「暑い仕事」ですが(笑)、そういうわけじゃなく……。

「(溶接は)ぶちおもろいとは心底思いますけど、『若者よ! やってみい!』とは思って描いてません。自分が良いと思って作っている“製品”が、少しでも多くのお客様の宝物になったらうれしいなぁと思って描いております」

「3Kとか『怖いお兄ちゃんが働いているんだろう』とか、あんまりいいイメージないのかなぁと思います。でも、世の中がITや個人投資のような無形のものに傾倒しているのに対して、有形のものを生み出しているんだという快感が幸せにつながるんですよね」


これらは、形のあるものを作るわけではない警備でも言えると思います。
むしろどんな仕事でも、こういった部分がなければやりがいや誇りを感じられないだろうし、いい仕事はできないのかもしれません。

私はいまだに満足のいく仕事を一日通してできたことがありません。
必ずどこかしらで、もっと他にやりようがあったのではと感じます。
加えて目に見える結果の出にくい仕事なので、モチベーションを維持するのは結構大変。

でも安全って大切なものです。
安全は安心に、安心は幸せに繋がっているはず。
多少でもその役に立てていたら、これに勝る喜びはないですよね。
[PR]

by keibi-in | 2009-06-17 01:37 | 雑感  

<< 検定を疑似体験しよう! 白髪のわけ >>