自衛官と警備員の共通点

『自衛官「懲り懲り」が7割 日本の防衛、大ピンチ?』 (J-CASTニュース)

自衛官の方も、仕事に対して警備員と似た悩みをお持ちなんですね。
社会的評価が低いから、というところは想像がつきましたが、

「下手に失敗すると損をする、やっても評価されないなら何もしない方がよい、と思ってしまう」

こんなところまで共通しているとは。
同じ理由で仕事の手を抜く警備員は多いんですよね。

でも、世間に評価を強制することはできません。
警備員の場合、適当な仕事の結果の場合も多いわけで……。
ひとりひとりが地道にいい仕事をやっていくしかないのでしょう。
[PR]

by keibi-in | 2009-07-04 00:29 | 雑感  

<< 突っ込みどころが多すぎて 魔性? >>