電車に乗る警備員

子供はもちろん、大人からでも警官に間違われることのあるのが警備員ですが……。
先日、5才前後の男の子が、私を見るなり母親に言いました。

「電車の運転士さんだ!」

そうきたか~。
これは新しいパターンだなぁ。

お母さんが「違うよ」と教えると、今度はちょっと自信なさそうに、

「……車掌さん?」

ちょっとウケてしまいました。
よっぽど電車が好きなのか、そっちから離れられないんですね。
かわいいなぁ。

でもウチの制服でそれっぽいところって、制帽ぐらいしかないんだけどな。
どの辺が鉄道員ぽく見えたのか、聞いてみたかったかも。
将来は鉄道マニアで決まりかな?
[PR]

by keibi-in | 2009-07-09 01:46 | 警備  

<< クリームチーズのアイス 星に願いを >>