夜明けのうた

これを書いている現在、午前4時といったところです。
上番が朝一のときは、これぐらいの時間に用意して、家を出ることがあります。

今の時季なら4時過ぎには空が明るくなってきます。
冬だと真っ暗で底冷えしていてあまり好きではないのですが、夏のこれぐらいの時間は一日の誕生を強く感じることができて好きです。
そんな空を1枚撮りました。

e0128637_3505485.jpg

ここ数日には珍しく、雲ひとつない空。
青の微妙なグラデーションがとても美しかったです。
画像を拡大していただくと、中央の上から1/3あたりに、星がひとつ見えるのがわかります。

これがあけの明星と言われるものなのかな? よくわかりませんが、見えたのはこのひとつだけ。
これだけが燦々と輝いていて、数分後にまた空を仰いだときには、もう見えなくなっていました。
なんだか縁起が良さそうなので、みなさんにもおすそ分けです。
[PR]

by keibi-in | 2009-07-26 04:07 | 雑感  

<< ウケすぎ! テレビ死亡 >>