夜も熱中症

日が暮れてからでも、熱中症を起こすことはあるそうです。
湿度が高いと汗が気化せず、身体に熱がこもるんですね。
身体を使う仕事はもちろん、事務でも空調されていない室内など、無風の環境は危険だとか。

自分も夜の勤務で油断していたら、なりかけたことがあります(汗)。
急に頭が重くなったので、もしやと思ってスポーツドリンクを飲んだところ、おさまりました。
頭痛以外にもめまい・吐き気・だるさ・脱力感・脈が速い・筋肉の痙攣などは要注意!

水分にばかり目を奪われがちですが、塩分補給もお忘れなく。
水分補給で血液中の塩分濃度が下がりすぎると、それはまた危ないそうです。
水1リットルあたり、ひとつまみの塩を摂ってくださいね。

私は以前買った岩塩を百均の小さなファスナー付きビニールに小分けして携帯しています。
そう、この岩塩、まだ使いきれてないんです(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2009-08-06 04:08 | 警備  

<< ないわ~ 一時代の終わり >>