無音の盆踊りと警備の広報

『イヤホンで曲を聴く 愛知で「無音」盆踊り開催』 (J-CASTニュース)

昨今は色々と周辺に配慮しなければならないことが多くて大変ですな。
年に一日二日の祭ぐらい、ちょっと我慢するのもボランティアかと思うのですが……。
病院が近接していたりすると、そうもいきませんかね。

祭の楽しい雰囲気はにぎやかさによるところが大きいと思うので、なんだか寂しそうです。
無音にしなくても、あたりに迷惑にならない音量で(お店のBGM的に)流して、踊る人はイヤフォンでしっかり音が聴ける、というのがいいような気がします。

記事中にある通り、警備的には広報しやすそうですが、ちょっと拍子抜けしてしまうかも。
そうか、広報こそイヤホンに流してもらえば、確実に聞いてもらえるんだ!

美術館では、館内にワンセグ電波を飛ばして展示の案内をする、という試みがされています。

『国立西洋美術館、ワンセグ携帯などを利用したトライアル』 (ケータイWatch)

これを応用すれば、迷子案内のような継続性の必要な広報を字幕で流せそうです。
ワンセグ受信可能な携帯電話の普及を考えれば非現実的な話ではないと思うのですが、送信設備の一般化がまだまだ先かなぁ。
[PR]

by keibi-in | 2009-08-08 02:16 | 雑感  

<< 携帯の性能向上につき ないわ~ >>