空に花、地にはゴミ

各地の花火大会もそろそろピークの時期でしょうか。
空に咲く大輪の花はいつ見ても美しいものです。
中には広報や誘導よりも花火に気を取られている警備もおりますね(笑)。

が、花火が終わって地上に目を移せば、そこはゴミの山……。
ゴミが出ること自体は仕方がありません。
夜店での買い食いなどはやっぱり楽しいですもんね。

ただ、場所を守って捨てていただきたいのです。
ゴミ箱が見当たらない場合は、面倒でもしばらくのあいだ持ち歩いてください。
花火大会はただでさえ暗いうえに、混雑すれば足元が見えなくなりがちです。
慣れない履物で来ている人も多いですから、空きカン空きビンをはじめとして、人が踏んだりつまずいたりすると危険なゴミは、いくらでもあります。

楽しい花火が誰かにとっていやな思い出になってしまわないよう、ご協力をお願いします。
そして運営や清掃、ボランティアなど、後片付けをしてくださるかたがいるからこそ毎年花火を楽しめるということを、忘れないようにしたいものです。
[PR]

by keibi-in | 2009-08-11 00:53 | 雑感  

<< お見舞い申し上げます 着たり脱いだり >>