盆の駐車場

お盆や正月の駐車場はいつもと違います。
停まっているクルマのナンバーが実にバリエーション豊かになるんです。

普段なら、ざっと地元のナンバーが7割、近隣の県が2割、あとは1割というところでしょうか。
これが盆や正月には遠方のナンバーが3割4割にもなったりします。

この盆休みも、ひとつの駐車場で南は熊本から北は秋田ナンバーまで見掛けました。
近くに観光スポットの類のない場所なので、里帰りですかね。

開発で様変わりした土地だと、「昔と違っていて驚いた」と道を尋ねられることもあります。
逆に私たちは現場の昔までは詳しく知りませんから、話をうかがうと面白かったりします。

昔そこにあった工場で働いていた、という年配の方がいらしたときは、ちょっとせつなかったな。
思い出の場所だったようで、寂しそうに「そうかぁ、ここですか」と言われたのが印象的で……。
時代の流れですから、仕方がないんですけどね。
[PR]

by keibi-in | 2009-08-18 01:10 | 警備  

<< 第3のロボあらわる!? エキセントリック髪型ボウイ >>