親子連れで不正

『女子高生集団暴行:16~41歳の男女8容疑者逮捕 福岡』 (毎日jp)

なんでこうなる、と言わざるを得ない事件です。
態度が気に入らないからと、大人が率先して子供を包丁で脅迫、集団暴行のうえ強姦。
昔は子供の喧嘩に親が立ち入ることですら、格好悪いとされていたものですが……。

この記事を見て改めて感じたのが、子供連れでマナー違反や不正を働く親が増えたこと。
信号無視や駐車場のゲートバーをくぐる行為は、警備中に頻繁に見掛けます。
親がまずやって、そのあとに子供が続くんです。

上の事件に比べればかわいいものですし、実際深く考えずに軽い気持ちでやってるんでしょう。
親がついていれば、一応の危険は回避できるのかもしれない。

でもいつだって親が一緒にいてやれるわけじゃありません。
そして子供は親がいなくたってやるようになります。
親がやるというのは、子供にとって、お墨付きを与えられているようなもの。
小学生ともなれば親の同伴なしで出歩くようになるので、子供だけで危険な真似をします。
こちらが肝を冷やす場面も珍しくありません。

子供の前では、建前って大切だと思います。
車が来ていないのに信号待ちは面倒臭いとか、ゲートぐらいくぐってもいいじゃないかという大人の本音は、わからないでもありません。
でも子供に状況を踏まえてそうしろというのは無理な話ですし、注意力が限定的なのが子供。

子供を大切に感じるなら、彼らが見ているところで不用意な真似はしないであげてください。
それも子供を事故から守るということだと思います。
[PR]

by keibi-in | 2009-08-22 02:02 | 雑感  

<< そろそろ 超ロング空耳 >>