ハマスタの事故に思う

『横浜スタジアム:フェンスから転落の男性死亡』 (毎日jp)

警備員が気付いていながら避けられなかった事故ということで、非常に残念です。

この場合は酒酔いだったようですが、シラフでも注意を聞き入れてくれない人はいます。
多くは「赤信号、みんなで渡れば」であったり、ギャンブルや一部行楽地・イベントなどで興奮状態にあるためのマナー違反です。
誰かに注意されたところで、「なにをわかりきったことを」なのでしょう。
きっと普段ならやらないことなんだと思います。
それだけに結果がこんなふうになってしまっては、誰にも悔いが残ります。

本人はもちろん、野球を楽しみに球場を訪れ、事故を目撃してしまった人も気の毒です。
今回のようなおおごとにならなくても、ごく少数の身勝手な行動が、無関係な大勢に苦い思い出を刻んでしまうことはあります。
行楽先で傍若無人にふるまう人を見て、楽しい気分が台無しという経験はありませんか?

警備員が注意をさせていただくのは、多くの場合、危険や混乱の回避のためです。
喧嘩腰になられるかたが多いのですが、相手を非難するのが目的ではありません。
マナー違反や危険な行為さえやめてもらえれば、それでいいのです。
しつこく食い下がったり、まして説教などはしません。

いい大人だからこそ、注意されたなんて格好悪い。引っ込みがつかない。
そんなところはあるでしょう。でも、
ついマナー違反しちゃった!
注意された!
ごめーんネ

という展開になることを、居合わせた誰もが望むと思います。
そしたら、警備の側もキツく言ってごめーんネ、ってなりますし。

実際そういうかたをお見掛けすると、スマートだな、格好いいなって思います。
[PR]

by keibi-in | 2009-09-01 16:11 | 雑感  

<< 防災の日 「投票はお済みですか?」 >>