『紙幣コレクター』にご注意

『「1万円見せて」 外国人?男ら現金盗む 大阪で被害相次ぐ』
『「お札見せて」福岡市でも4万円被害』 (msn産経ニュース)

大阪・兵庫・福岡で外国人による詐欺が相次いでいます。
紙幣のコレクターを名乗って、特定の番号のものと交換したいと言ってくるようです。
日本人がやれば胡散臭くも感じるのでしょうが、外国人への厚意を逆手に取られた形ですね。

防犯的には、意図の不審な申し出は理由をつけて断ってしまうのが一番です。
相手が日本語を話せないなら、言葉がわからないフリをしてしまう手もあります。

とはいえ、サービス業ならむげに断れないのはあるでしょう。
こんなやつらのために親切心をなくしてしまうのももったいない話。
そんなときはひとりで応対せず、できれば警備に付き添いを求めてください。
こういうときこそ、制服の持つプレッシャーの出番です。

今回は身振り手振りで応対した人間の注意を引きつけ、その瞬間にお札を抜く手口とのこと。
全員横並びで応対するのではなく、最低ひとりは引いた場所から全体を俯瞰してください。
不正を行おうという人間は、視界の外に人がいると「見られているかも」という警戒心が働きやすいので、背後に回る人間がいると効果的と思われます。
[PR]

by keibi-in | 2009-09-09 08:16 | 雑感  

<< か・ゆ・いッ! 犬が教えてくれたこと >>