台風の注意点

私が住むあたりでは、ここ数日はずっと雨か曇りです。
秋の長雨とは言いますが、晴れ間がほとんどありません。

……と思っていたら、台風が接近しているようですね。
あさって8日に最接近の可能性とか。

施設警備に携わる皆様、準備は万端ですか?
裏に空き箱を積んだり、ゴミを野晒しにしたりしてませんか?
意識の低いクライアントではいつも通りにやってたりするので、注意が必要です。

交通誘導や雑踏警備では、足元が悪くなる場所のチェックなどお忘れなく。
車はもちろん、歩行者や自転車の誘導には細心の注意が必要になります。
雨による視界の悪化もさることながら、強風・突風は本当に怖い!

風で飛ばされる可能性のあるものについては、現場内や持ち場内のみならず、もっと広い範囲で確認しておく必要があります。
強風になれば敷地や境界などは関係ありません。まったく視界の範囲外から飛んでくることだってあります。

面倒でも早く上番して、近辺を一通り見ておかれるのが良いでしょう。
他の敷地の設置物に手を出すわけにはいきませんが、危険の芽をあらかじめ認識して心構えができているのとそうでないのとでは、有事の対応に差が出ます。
こういうときの警備は、心配性なぐらいでちょうどいいと思うのです。
[PR]

by keibi-in | 2009-10-06 02:56 | 警備  

<< トイレの性別 やりがい >>