日曜のエンディングテーマ

木星とホルストの話をしたのですから、やはりこれは貼っておかないとね(笑)。

Gustav Holst - The Planets - Jupiter, the Bringer of Jollity (YouTube)
埋め込みが再生できない場合はこちらをどうぞ。

雄大かつ悠然として躍動感もあるのに、一抹の寂しさがつきまとう曲ですね。
平原綾香の歌で有名になった一節は2分50秒を過ぎたあたりから。

昔は日曜洋画劇場のエンディングに使われていて、私にとっては「日曜が終わるテーマ」でした。
そのせいで当時はどうしても好きになれなかったんだよなぁ(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2009-10-11 03:00 | 雑感  

<< 「寝耳に水」の真偽 木星のように >>