「寝耳に水」の真偽

「寝耳に水」ということわざ、みなさんご存じのことと思います。
不意の出来事に驚く様子を言いますが、本当に耳に水でそんなに驚くものでしょうか。
というか、驚くのは当たり前として、どの程度のものなのでしょう?

私の友人に、ものすごい爆睡っぷりの男がいます。
一旦熟睡モードに入ると、まあなにをしようがまるで起きない。

以前泊めてもらったときに、あまりによく眠っているので、ちょっとイタズラしたことがあります。
いや、いびきがうるさかったので静かにさせたかったんですが(笑)。

まず足の裏をくすぐってみました。
彼は相当なくすぐったがりなのですが、この程度では無駄なようです。
起きるどころか、いびきにも変化はなし。
まあ当然と言いますか。想定の範囲内ってやつですな。



次にデコピン!
やった瞬間「しまった、強すぎた」と思ったのですが、これもまったく反応なし。ガン無視です。
ここまで熟睡しているとは、ちょっと甘く見てたかも……。

というわけで、大胆に鼻の頭を指でグイグイ押してみました。
それでもいびきが若干弱まった程度で、たいした変化なし。
どんだけー?
これならどうだ!とばかりに、鼻をつまんでやりました。

静かになった……そりゃそうだよなぁ。
と思ったら、口で呼吸始めやがったよ!

そこへ最初の「寝耳に水」を思い出したわけです。
さすがに水を本当に落とすのもなんですし、「寝耳にすりこぎ」なんて言い方もあるようです。
すりこぎはなかったので(笑)、耳のあたりに軽く触れてみることにしました。

するとビクン!と身じろぎして、いびきが完全停止。今度こそ静かになっちゃいました。
ことわざスゲー! 効果テキメン!
こんなの想定して考えたわけじゃないでしょうけど(笑)。
とりあえず、これぐらいはビックリしちゃう出来事ってことですなぁ。

念のため、良い子は絶対に真似しないでくださいね!
急に身体を動かしたせいで、指が耳の奥まで入ったりしたら危険ですから。
[PR]

by keibi-in | 2009-10-12 01:28 | 雑感  

<< 忘れ物はなんですか 見つけにく... 日曜のエンディングテーマ >>