忘れ物はなんですか 見つけにくいものですか

警備にとって、落とし物や忘れ物の扱いは、意外と難物です。

たとえば拾われたかたがお急ぎの場合。
謝礼の生じる可能性がありますから、最低でもお名前やご連絡先はうかがっておきたい。
できれば拾われた状況等もしっかり記録しておきたいところです。
でも届けてくださった厚意に対して、それ以上お手を煩わせるのはしのびないんですよね。

自分で拾った場合でも、高価なものやカバン・財布の類ですと、気が重いです。
置き引きやスリによる被害、落とし主の思い違い等も含めて、落とされた時点と拾われた時点で中身が噛み合わないこともないとは限らないからです。
……なんて思っていたら、こんな話が!

『加護亜依の携帯電話をタクシー運転手が海に捨てる』 (アメーバニュース)

うわー……。こりゃひでぇ(汗)。
実は私自身、拾得者のお名前を聞きそびれたことは何度かあるんですが、これはないわ。
タクシー会社も忘れ物の取り扱いは多いでしょうに、教育しないんですかね。
ちゅーか教育以前の問題か……。
[PR]

by keibi-in | 2009-10-13 08:17 | 雑感  

<< アンパンマンなのにクリームパン 「寝耳に水」の真偽 >>