正義感をあだにしないために

『「誰かが止めなくては」 事故で動揺、乗用車そのまま走行』 (福島民友ニュース)

事故後も走り続ける車を、その日納車されたばかりの車で止めるとは!
なんともオットコ前な話ですが、それは結果論。

もし止める過程で大事故を引き起こしていたら……。
事故車に悪意はなかったようなので、被害を増やしただけになったかもしれません。
そうなってしまえば、今度は自分も加害者です。

こういうとき、身を持って止めるだけが正義感ではないと思います。
たとえばクラクションを鳴らしながら(あくまで無理はせずに)追跡する
それだけでも周囲の車や歩行者には異常事態を訴えることができます。

警察への通報だって、馬鹿にしたものではありません。
現在地や進行中の道路・方向を正確に伝えられれば、迅速に解決できます。

きっと止めた男性も動転されてたんでしょうね。そりゃびっくりするよなぁ。
正義感があだにならなくて、本当に良かった。
ご家族あたりは新車がいきなりキズもので、さぞやがっかりされたでしょうが……(苦笑)。
[PR]

by keibi-in | 2009-10-22 03:39 | 雑感  

<< 早くもクリスマス 産まれる!? >>