秋の怪談

勤務明けに爆睡していたときのことです。

ふと気付けば、風が身体を撫でています。
布団をかぶり直すんですが、顔だけでもちょっぴり寒い。
もうすぐ冬だからなぁ……なんて思って、ハッとする。

たしかに9月までは、窓を開けて寝ることも多かった。
でもここしばらくは窓を閉めて寝ています。
すると、またもやスーッと風が……

一体どこから!?

ガバッと飛び起きると、扇風機が動いてました。
もちろん部屋には私ひとりだけ。
もの言わぬ扇風機は、薄明かりの中で静かに首を振り続けます。
なんで!? どうして!?
[PR]

by keibi-in | 2009-10-25 08:48 | 近況  

<< 祭のあとで 2009 7ずくめハンバーガー >>