ジャーナリズムごっこ

このところマスコミで大々的に報じられている結婚詐欺師の殺人疑惑。
あいもかわらず被害者ばかりが晒しものになってるのはどういうことだろう。
今回は事件が事件だけに、より被害者の名誉が損なわれている気がする。

こうして被害者の傷口に塩を塗るのは、いつだってマスコミ。
しかもさんざん指摘されていることなのに、一向に改善されない。
そもそも、被害者の氏素性を報じることにどんな意義があるというのだろう。

「ジャーナリズムごっこ」という大人のママゴトのために、被害者がさらに食い物にされる。
私にはそんなふうにしか見えない。
[PR]

by keibi-in | 2009-10-31 05:15 | 雑感  

<< 魔女の自転車便 荒天にご注意 >>