接客業のおなら

接客業にとって、おならってそれなりに深刻だと思うんです。
もちろん堂々と接客中にする人はいないでしょう。
でも生理現象ですから、不本意ながらスカさざるを得ない、という局面はあるはず。
みんな言わないだけで(笑)。
そしてニオイでバレるのではとヒヤヒヤするのではないでしょうか。

『おならの「くさい」「くさくない」の分岐点』 (exciteコネタ)

記事中の「発酵型」「腐敗型」については、私自身、恥ずかしながら実体験があります。
一時期、始終おなかを壊していた時期がありまして。
ストレス性だったんですが、当初は普通におなかが弱いせいと思い込んでいたんですね。
それでビフィズス菌の整腸剤をしばらく使ってたんです。
そしたら、だんだんとにおわなくなってきたと。

今ではエレベーターの中でスカしても大丈夫なレベルじゃないかと自負(ぉぃ)しています。
もちろん実際に試したりはしませんよ! 万が一にもにおったら困るので(笑)。
オナラのニオイに困っている人は、ビフィズス菌を気長に続けてみるといいかもしれません。
[PR]

by keibi-in | 2009-11-07 05:33 | 雑感  

<< Bacon & BBQ どこにもない! >>