足首を防寒したい

きたる極寒期における防寒のキモ、それはつま先から足首にかけてだと思うのです。
屋外で立哨していると、ズボンの裾から寒気が這い上がってくるのを感じます。
バイクに乗るかたや冷え症のかたなどには実感なのではないでしょうか。

しかるにその部分の防寒アイテムたるや、本当におざなりです。
アンクルウォーマーなるものも出ていますが、薄っぺらくて効果のほどは……?
防寒ブーツや厚手の靴下は、仕事では靴が制限されていて履けない人が多いでしょう。

何かこう、いいアイテムが開発されないもんですかね。
電池をヒールに内蔵した電熱シューズとか……。
いや、やっぱり靴は履きなれたものを使いたいな。
ずっと衝撃に晒される場所だから、故障するのも早そう。

最近充電池式のカイロがありますが、あれの足首用なんて……のも無理っぽいか。
動かしにくくなるとまずい部分だけに、制約が多そうです。
しっかり防寒できるものなら、1万円だって買うのに!
[PR]

by keibi-in | 2009-11-23 02:08 | 雑感  

<< 赤いキンコジ 深夜のガス責め >>