挨拶だらけ

年末年始のご挨拶は結構大変です。
派遣先や業務内容にもよるでしょうが、私は現場の朝礼等に参加したことはまだありません。
揃ってのご挨拶ができないので、関係者のかたには個々にさせていただいてます。
店員さんが多い現場での年内最後と新年最初の勤務などは、まさに挨拶だらけ(笑)。

警備は現場のかたと連携してナンボの仕事ですから、ご挨拶は大切です。
とはいえ忙しい時期。それで先方のお邪魔になってはいけません。
後回しにしすぎても挨拶の意味がなくなってしまうので、タイミングには気を遣います。

お客様に年末年始のご挨拶をするのも意外とハードルが高い。
まず「明けましておめでとうございます」はフレーズが長くて言いづらいんですよね。
言ってる間にお客様が完全に通りすぎてしまう(苦笑)。
12月30日頃に「よいお年を」と言ったら、「明日も来ますけど」と笑われたこともあります。
あれは妙に恥ずかしかったなぁ(照)。

自社内でも直行直帰が多いと滅多に顔を合わせない人がいます。
こちらは申し送り簿に一筆添える場合があったりして、私もそうしたことがあります。
ですが中には「業務に関係のないことは書くな」という人も。
挨拶ひとつですが、いやはや難しい!
[PR]

by keibi-in | 2010-01-03 06:08 | 警備  

<< バイク押しマラソン 年越しのゴーストタウン >>