震災に学ぶ

去る17日で阪神淡路大震災から15年になりました。
この機会に地震に対する意識を新たにしてはいかがでしょうか。

『阪神大震災から15年、今こそ知りたい「家庭でできる地震対策」』
(はてなブックマークニュース)


地震対策に役立つリンクがいくつか紹介されています。
特に、実際に被災した人の体験談は注目です。
主観の一面性は強い気がしますが、それだけ深刻だったのだと思います。

震災では多くの命が失われました。
今また、ハイチでも多くの命が失われています。
私たちにできることは限られていますが、せめてそこから学んで次に備える。
被害を少しでも減らせるように努力する。
それが亡くなった方々への最大のご供養と思います。

「無駄死になどというものはない。残された人間が無駄にするかどうかだ」
[PR]

by keibi-in | 2010-01-19 03:37 | 雑感  

<< 突きぬけろ! 曇りない瞳で >>