それを盗るか!?

施設警備をやっていると、いろんなものが盗られている場面に出くわします。
さもありなん、というものもあれば、なんでそんなものが?というものも。

たとえば、ありふれたPOPがいくつも同時に盗られたなんてことがありました。
あの「(商品名)○○○円」ってやつです。
ゲーム感覚で万引きをやる、という話をよく耳にしますが、これもその一端でしょうか?
盗む人の心理というのはよくわかりません。

そしてこのニュース。
『窃盗容疑:ペンギン盗んだ業者逮捕 動物園でバッグに』 (毎日jp)

生きたペンギンを盗るかー!?
ペットショップの店長らしいですが、商品にしようとしたのか愛玩用だったのか。
どちらにしろキャリーバッグにペンギンを押し込めるあたり、本当の動物好きではなさそうです。

そして記事中でペンギンに40万円という値がついていることがちょっと意外でした。
被害を算出する上で、当然価格は決めないといけないんでしょう。
でもペンギンは買ってペットにするって生き物じゃないですよね?
値段って発想はなかったし、40万なんだ?みたいな。
私が知らないだけで、飼ってる個人もいるんでしょうか。

それにしても動物園にキャリーバッグ持参て。
怪しすぎだろ……(汗)。
[PR]

by keibi-in | 2010-01-29 15:56 | 雑感  

<< しかりごもっとも カカオはここか!? >>