立春とは寒さのピークと見つけたり

先日は立春と言いながら、一番の寒さでした。
もっとも暦の上ではもともと寒さのピークを指す言葉だそうです。
私はつい最近まで知りませんでした(苦笑)。
春の始まり、という意味は啓蟄になるんでしょうか。

予報でも冷え込みは指摘されていたので、思いっきり着込んで仕事に臨みました。
必殺の6枚重ねであります。
しかし身体はなんとかできても、顔とか足首から先はどうにもなりません。
ほっぺたは痛いしつま先から体温を奪われるしでニンともカンとも(死語)。

暑さはなんとかガマンできるほうですが、寒さは本当にダメです。
学生の頃とかは逆だったんだけどなァ……年を取ったと感じる瞬間のひとつ(涙)。
気温が頻繁に0度を切るような地方で警備等をされてるかたは、本当に凄いと実感します。
相応の装備も支給されるのかもしれませんが、顔だけは隠すわけにいきませんもんね!
[PR]

by keibi-in | 2010-02-08 03:02 | 近況  

<< サンタは仁術 夜の昼ドラ >>