あのパーティションを置くのはJP

わかりにくすぎる見出しですみません(苦笑)。
このニュースを読んで、なぜかふと頭にフレーズが浮かんだもので。

『日本郵政:郵便局内の仕切り、撤去を開始』 (毎日jp)

それにしても、なんだってパーティションを置くなんて発想に至ったんだか。
別会社の業務であれば、踏み込まれちゃ困る部分があるのはわかります。
でも客側から見れば、全部同じ郵便局内の業務
働いている人間が意識していればいいことで、わざわざ物理的に分離させなくても。



しかもパーティションだってタダじゃ置けません。
それを結局撤去したってんでしょう?
ホント無駄無駄無駄ァァッ!

そう、新規にパーティションは置きませんてならまだしも、わざわざ撤去してるのも無駄!
こういうくっだらないところばっか潔癖症ですね、お役所って。
あ、今はもう役所じゃないんだっけか。
こんなことやってる限り、民営感覚が身につくことはないでしょうが。

「民営化による縦割りの象徴」だそうですが、民営化は単なるきっかけでしょう。
縦割りはむしろ役所のお家芸。
それが現われてただけと思いますな、ハイ。
[PR]

by keibi-in | 2010-03-16 01:48 | 雑感  

<< 丁寧さのさじ加減 相棒? >>