ズボン下の正しい穿きかた

「パッチってパンツの上に穿くもの? それともじかに穿くもの?」
そんな友人の突然の質問に、
「そりゃパンツの上でしょ」
と答えかけて、ふと悩む。

パッチというのはズボン下のことですが、私は防寒のために穿くようになりました。
なので、パンツに重ねるものとしか考えたことがなかったんです。
でも言われてみれば、丈の短いズボン下は『ロングパンツ』とか呼ぶ気がする……。
肌着なのか? それともミドルレイヤー(?)なのか?

その友人によれば、トランクスとズボン下を重ねて穿くと、ゴワついて気持ち悪いとか。
それで疑問に思ったそうです。



確かにルーズなパンツの上に穿くと、余った生地が押さえつけられて気持ち悪いですね。
まあ慣れだと思うんですが……私は最初、ズボン下自体に馴染めませんでしたし。
今でも、夏場ズボンが汗で肌に張りつかないようズボン下を穿く人は、我慢強いなと思います。

結論(?)としては、下着だし好きに穿けばいいんじゃないということで(笑)。
「パンツをブリーフにしたら?」と言ったら、ダサいから断固却下だそうです。
そこまで嫌われるブリーフって一体……。

ってか、ダサいのダサくないのって、人にパンツ見せて歩くつもりだろうか(汗)。
そもそもズボン下が決して格好良くはないわけで……。
[PR]

by keibi-in | 2010-03-19 08:29 | 雑感  

<< チクチクバンバン カレーの華麗な食べ方 >>