そんなことあるアルか?

マンガとかでよくあるじゃないですか、カタコトの日本語を話す外国人。
「Oh! ワッタシ、日本語ワッカリマセーン」みたいな。

あれは話の中だけのもの……みなさんはそう思ってますよね?
外国のマンガだと日本人は必ず出っ歯で眼鏡かけてるみたいなもので、誇張だと。
私もそうでした。

んが、先日、外国人のお客様にご挨拶したときのこと。
ご挨拶っても日本語ですよ。「ありがとうございました」って。
郷に入っては郷に従っていただくということで(笑)。

するとですね、絵に描いたようなカタコトが返ってきたんですよ!
「ドイタシマシテ」

まさか本当にああいう発音とリズムで話す外人さんがいらっしゃるとは思いませんでした。
アレッという表情が出てしまったんでしょうか、こちらを不思議そうにご覧になってました。
ごめんなさい!

でも日本語で返していただいて、嬉しかったです!
[PR]

by keibi-in | 2010-04-16 03:20 | 警備  

<< 未来がない! 桜のこころ >>