警太朗、と呼ぶ声が聞こえ

商業施設内を巡回中、女性の大きな声が聞こえました。

「ケイタロウ!」
「ちょっと! ケイタロー!」
「ケイちゃん! ケイタローっ!!」


『ケイタロー』の部分は私の本名と思ってくんさい。
エッ、と思って見てみれば、落ち着きなく動き回る子供を諫める母親。
少しのあいだ、捕り物は続き……。

「待ちなさい、ケイタロー!」

自分のことじゃないと分かっても、落ち着かないのなんの(苦笑)。
[PR]

by keibi-in | 2010-05-08 01:45 | 警備  

<< 大人の辞めかた 持てる者と持たざる者 >>