絹の替え歌

忙しいときに限って、後でもできる作業を始めてしまうことってないですか。
たとえば掃除だったり、料理だったり。
今回、私はパソコンの音楽ファイルの整理にハマりました。

そして見つけた、夏木マリの『絹の靴下』。
こんなの入れてたっけ……と思いながら聞くうちに、替え歌が頭に浮かんできました。
警備をネタにしています。YouTubeを再生しながらお楽しみください。

夏木マリ 絹の靴下 (YouTube)

『警備の制服』
トラブルはそのとき生まれた 私は我慢できない
上客を気取った万引き 巧妙すぎる犯行
もうイヤ! 夏の制服は わたし汗疹にする
ああ 吼えてぇ 獣のように
怒りの私に 火がついて

憤懣を無理やり閉じ込め 私は我慢できない
ゲロのうえ転がる酔いどれ なにより嫌う私よ
もうイヤ! 警備の合羽は 冷たく濡れてくる
ああ キレてぇ 嵐のように
クレーマー揺さぶる 口ぶりで


……なにやってんだ、俺。
替え歌を必死に考える時間があったら他のことしろっつの(汗)。
[PR]

by keibi-in | 2010-05-27 13:10 | 雑感  

<< 思い出を持ち帰ってもらう仕事 ガリガリ・プルプル >>