ツギハギはつらいよ

昨今の不景気で、短時間の現場が増えています。
私はそういった現場のツギハギに入ることが多いのですが、
それを知る友達から質問されました。
「現場のツギハギってそんなに辛い? 短時間の組み合わせだと楽じゃないの?」

そうはいかないんだなー。
短時間だからこそ手を抜けないし、疲れた顔もできない。
クライアントはこっちが前後に別の現場に入ってようと知ったこっちゃない。
つまり、すべての現場で終始フルテンションを求められるわけで。



「現場と現場の間は休憩みたいなもんじゃん?」
俺の都合で組み合わせてるわけじゃないから、そんなうまくいかないよ。
移動時間を別にして、2~3時間とかあいちゃうとかえってしんどいな。
一旦家に帰って休むには足りないし、どこか外で時間を潰すことになって、
たいした休憩にならない。小銭も使うし。

俺の場合、6時間ぐらいあっても寝るには足りなかったりするんだな。
仕事の直後は気が高ぶってるのか、身体がヘトヘトでもなかなか寝付けない。

それに身も蓋もない話をしてしまえば、ギャラの効率も悪いんだよね。
上番前・下番後の諸作業(時給に含まれない)にかかる時間は
短い現場でも長い現場でもそう違わない。交通費も全額出るわけじゃない。
つまり短い現場ほどタダ働きの比率は増えるし、
移動が多いほど損という罠なのだよ、ヤマトの諸君。

これでもまだツギハギは楽だと思う?(ニヤリ)
[PR]

by keibi-in | 2010-06-03 12:08 | 警備  

<< ゼロに定番がやって来た 貫禄ありやなしや >>