怪盗警備員参上

商業施設で勤務中、暗い表情のお客様から声を掛けられました。
自転車のロックが壊れて外れないとか。
おりしも閉店作業の真っ最中。
深夜のことで、当然自転車屋など営業していません。

拝見したところ、後輪につけたリング型の錠の金具が歪んで
本来と違う場所にはまりこんでおり、鍵を差してもまったく動かなくなっています。
ドライバーを使って錠ごと外せばとも考えましたが、
金具がスポークの間に入ったままなので、外れたところで結局タイヤは回らない。



「これじゃ帰れない……」
途方に暮れるお客様。
ご自宅までの距離はわかりませんが、お荷物が多くて、
今日のところは歩いてお帰りいただくというのは難しそうです。

さあて、困った。
お客様もお困りでしょうが、このままでは私も閉店作業ができない(苦笑)。
ああでもないこうでもないと錠と鍵をいじりまわすこと10分あまり。
ふっとインスピレーションがわいて、金具を力任せに押し戻しながら
鍵を強引に押し込んでコジってみたら……開いた!

気付けば指がボロボロになってましたが、
お客様には何度もお礼を言っていただいて、やった甲斐がありました。
しかしまさかこの仕事で自転車のロックを突破する方法を考えることになろうとは。
ちょっと面白い経験でした(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2010-06-13 02:06 | 警備  

<< たけき悪もつひには滅びぬ おじさんじゃない! おにいさん? >>