たけき悪もつひには滅びぬ

以前このブログで取り上げたホームセンターに行ってきました。
ここの入出場誘導は不快で(買い物済ませて最後に見るのがこれですもん)
あまり気乗りしなかったんですが、置いてある品の問題でやむなく……。

すると!
誘導員が件の人じゃなくなってました!

クレームついたのかな。ついたんだろうなぁ。
新しい人はやけに丁寧でしたし。
悪は滅びた!

ってそこまで言うか。そこまで言います!
客としてはどうでも良くても、同業者として納得いかなかったので。

というのも、全体に社会的評価が低い警備業ですが、
どういうわけか中でも交通誘導はとりわけ不遇なことが多いのです。
肉体的にも精神的にもハードな仕事にもかかわらず、です。
あんな手抜き仕事をやる人間のために、
真面目にやっている誘導員の評価が足を引っ張られているとすれば……ねぇ?

かたや既に顔を日焼けで真っ赤にして、
懸命に誘導棒を振っている警備員さんもお見掛けします。
お疲れさまです。頑張ってください!
かのホムセンの新誘導員さんもね!
[PR]

by keibi-in | 2010-06-14 01:08 | 警備  

<< ゴルゴムの仕業ではなく 怪盗警備員参上 >>