始めた理由と書いてワケと読む

前回のあらすじ
「中年男はたまねぎ警備員にクラスチェンジした!」
「中年男から中年新人警備員になった!」
「次のレベルには100000000経験値が必要です」
「中年新人警備員は検索のスキルで経験値を稼ごうとした!」
「中年新人警備員は警備員ブログをみつけた!」
「更新がない……ブログのしかばねのようだ」


というわけで、少しでも仕事に役立つ知識を増やせればとネットで同業の方のブログを検索してみたものの、引っかかるのは既に主が転職して終了したか、更新が絶えて久しいブログばかりというありさまでした。
一時期はかなり盛況を呈したとおぼしきブログすら、荒れ野なった姿を晒すばかり。ああ無情。
そうです、警備員というのは離職率の非常に高い職業なのです。



辞めていく人たちの理由はさまざまでしょう。
現場によっては体力・精神の両面でキツかったりしますし、よく言われる給与の安さをはじめとする待遇の悪さはもちろん、心当たりはこの仕事に就いて間もない私にすらいくつもあります。
それはまた機会を改めて書くつもりですが、警備というのが常に募集の絶えない、新人の多い職業であるゆえんです。

でも警備って、世間的に評価されにくいのは事実としても、そんなに悪くない仕事だと私は思うんです。

そこで、私のような新人でも、情報発信をすれば何かの役に立つかもしれない。そう思い立ちました。
他の警備員の方とノウハウを共有したり、一般のみなさんに警備業の実際を知ってもらったりできれば、いま現場で頑張っている人の励みや、警備を始めたばかりの人の助けになるかもしれない……。
そんな気持ちで、このブログを始めることにしたのです。
[PR]

by keibi-in | 2008-02-01 21:59 | このブログについて  

<< SETZZ-BOONG!! 私はいかにして無精するのをやめ... >>