雨中警備員はお花畑の夢を見るか?

昨日は各地で冷たい雨や雪になったようです。
警備はもちろん、屋外作業に就かれた皆様、お疲れさまでした。

私の現場もほぼ丸1日、雨に見舞われました。
前日から降り続いて少しも陽が差さなかった、冷え切った中での勤務。でも防寒コートの上から合羽は(サイズや形状の問題で)着られません。

覚悟を決めて、発熱肌着上下+中綿インナーつなぎ+シャツ2枚の上に制服(ワイシャツとジャケット)、そこへ合羽というスタイルで上番(現場に入ることです)。
いくらなんでもこれなら大丈夫だろうと踏んでいたのですが、
「奴は……冷たい雨と風は、想像以上に手強かった……!」



いざ立哨(立ち番)してみるともう、のっけから寒い寒い!
風除けになるようなものもない場所なので、普段なら夕方以降に封を切る使い捨てカイロ2個を、いきなり使う羽目に。
でも全然足りない! 今からこんなじゃ下番(勤務終了)までもたない!
絶対死ぬ!

というわけで、さらに4個を追加。合計6個。
今までの最高が4個だったので、いきなり記録更新です。
しかし警備用合羽のダメダメさを改めて思い知らされました。
風除けにはなるだろうと思っていたのに、中にたまった湿気を冷やして、体温をガンガン奪っていってしまう!

いつの間にか目の前を横切る道路が川になり、
対岸のお花畑で誰かが手招きしています。
003.gif

ヤバい。ヤバすぎる。これはマジにヤバい
やむなく持っていたカイロを全部吐き出すことに。計10個
ちなみにうちの会社にはカイロの支給なんて気の利いたシステムはないので、すべて自腹です……。

それでも肩から腕にかけてはかなり厳しく、風が吹くたびに震え上がりました。
雨が上がっても合羽を脱ぐことができなかったぐらいです。
配置の関係上、動き回って体温を上げることもできず、本当に苦行でした。
どうにか凌ぎきって合羽を脱ぐと、ジャケットは湿気を吸うだけ吸ってずぶ濡れ。そりゃ冷えるわ。

教訓 : カイロはありすぎて困るということはない。山ほど持って出かけよう(重いけどね)。
[PR]

by keibi-in | 2008-02-04 10:29 | 近況  

<< 昨日を見るより今日を活きろ! SETZZ-BOONG!! >>