走る(すべる) 見事に(転ぶ)

さて、雪となると途端に困るのが履物。
単に雪靴と呼ばれるものならいろいろありますが、制服に合わないデザインのものは使えません。
交通誘導や工事現場ならまだしも、施設警備となるとなおさら。

なのに警備用品の中には専用に開発された雪靴というのはないようです。
一回の勤務で屋内・屋外の両方を歩かなければならない仕事には専用のものが必要だと思うんですが、需要ないんでしょうか?

とりあえず、(施設)警備に理想的な雪靴ってどんなだろう?と考えてみました。
私にとっての理想ではありますが……。



・ビジネスシューズっぽい外見
・完全防水
・屋内でも床を傷つけない滑り止め
・防寒


これらは必須の条件ですね。続いて、できれば満たして欲しいのが

・くるぶしぐらいの丈
・先芯入り
・脱ぎ履きしやすい
・丸洗い可能


合羽の水滴が履き口から入るのは困るし、かといって半長靴タイプはズボンの裾を出したときに見栄えが悪い。
脱ぎ履きのしやすさについては、履き口やファスナーの問題だけでなく、内張りの素材をなんとかして欲しいです。
汚れやすい仕事なので丸洗いもしたい!
好き勝手書いてしまいましたが、メーカーさん、考えてみていただけませんか?
[PR]

by keibi-in | 2008-02-10 04:22 | 警備  

<< 雪でもう一題 雪の降る街を >>