ギリギリchop

いつも遅刻ギリギリで職場に入るという知人がいます。
いわく、「目覚ましは余裕もってかけてるんだけどなぁ」。

それが駄目なんだってば!

遅刻しないコツは、「1分でもグズグズしていたら遅刻する」ぐらいの時間に目覚ましをセットすること。
鳴ったら起きなきゃ即遅刻、という状況に自分を追い込んでおかないから二度寝で危うくなったりするのです。

目覚ましは止めるまで鳴るものを、手の届かないところに置くこと。
この時季はタイマーで暖房をセットして、部屋を暖めておくのも有効です。

ただ、目覚ましが鳴ったこと自体に気づかないタイプの人にはリスキーかも?
まぁ、受け売りなんですけどね。011.gif
[PR]

by keibi-in | 2008-03-06 07:28 | 雑感  

<< 数百円の人生 目撃した最高記録は4人乗り >>