数百円の人生

たった数百円で人生を狂わせる方法があります。
万引きです。

たった数百円だから、罪の意識が軽いのかもしれません。
でも立派な犯罪ですよ。
ひとたび発覚すれば、確実にそれまでと同じ人生は歩めなくなります。

どんなに内密に済ませようと、こういう話はどこからか漏れて人の知るところとなります。
周囲からはなにかにつけて「あの人は万引きしたことがあるから」と色眼鏡で見られるでしょう。
まったく心当たりのないことで濡れ衣を着せられるかもしれない。
でも万引きの事実がある以上、やすやすと信じてはもらえません。
どんなに立派に更生を果たしたとしても、万引きの過去は一生つきまとってくるのです。

万引きに手を染めている人は、今すぐやめなさい。
少しのお金を払い、誰にはばかることなく自分のものとして持って帰ればいい。

斜に構えた行動が格好いいなんて思えるのは若いうちだけです。
あとでなんて馬鹿なことをしたんだと必ず後悔します。
相応の歳ならばなおのこと、相応の分別で考えなさい。
スリルを得るために一生を棒に振るほど愚かなことはありません。

誰かが必ず見ていますよ。
警備員に気づかれてないと思ってますか?

警備員は万引き犯を捕まえたくて巡回してるんじゃありません。
万引きなんかで人生を狂わせて欲しくないから巡回しているんです。

早くお目こぼしだと気づきなさい。
自分の愚かさに気づいて万引きをやめてくれるのを、店の人や警備員は待っています。
間違いを正せるのはそうしてもらえている間だけですよ。

もう一度言います。万引きはやめなさい。
たった数百円で一生を台無しにしてしまう前に。
[PR]

by keibi-in | 2008-03-06 20:35 | 警備  

<< きれいなジャイアンは好きですか? ギリギリchop >>