黄金伝説!?

毎回触れるのもどうかと思って、少し書くのを控えていたのですが……。
1月末あたりからずっと続いている「中年新人警備員が外で立哨すると必ず雨か雪が降る伝説」は、いまだ地味~に記録更新中だったりします。
と言っても、このところは霧雨やにわか雨だとか、せいぜい合羽の上だけを着れば間に合うレベルで実害(?)はなかったのですが、今日はかなり強く降られました。
結構な横殴りで、顔や後ろ髪は濡れまくりです。

さて、屋内に移って乾いてから触ってみると……すんごいベタベタのドロドロ
「なんですかこれは? タールでも降りましたか?」というぐらいの感触です。
これもやっぱり黄砂の影響ですかねぇ。
そういえば目に雨粒が入ったとき、しみるというか痛かったような……。
やっぱ身体には良くないんだろうなぁ。くわばらくわばら。008.gif
[PR]

by keibi-in | 2008-03-14 20:55 | 近況  

<< 頭が真っ白になるという意味ですか 花粉SHOW!? >>