騙す気がなかったなら詐欺にあたるんだろうか?

某スーパーの惣菜コーナーにて小龍包を発見。
惣菜のだからなぁ、と思いつつも、見てしまうとどうしても食べたくなって購入。
口の中をやけどしちゃうけど、おいしいんですよね。
充分にレンジで温めて、いざ!

……いやね、過大な期待は抱いてませんでしたよ?
噛むとジュワッと大量のスープが出てきてとか考えませんでしたよ?
本物だって持ち上げた瞬間に皮が破けてスープだだ漏れとかよくあるし。

でもこれって……。



ただのミニ豚まんじゃねぇか!007.gif

皮も具も、なにもかもが完全に豚まんです。
もちろんスープなんて一滴も入ってやしません。
むしろ具の肉汁が厚い皮に吸われて乾き気味?

や ら れ た
まさかここまでアサッテなものだったとは……。

でも、わざとやったんだとしたら、さすがに無防備すぎます。
これじゃクレームつけられたら言い逃れようがありません。
味付け自体は悪くなかったし。

これを作った人、ひょっとすると本気で「小龍包=ミニ豚まん」って信じ込んでるのかも……?
[PR]

by keibi-in | 2008-03-19 06:29 | 飲食  

<< カートは災いのもと? 記録が途絶えて嬉しい伝説 >>