自立心のない自転車

駐輪場の監視業務で、スタンドのついてない自転車を見る機会が増えました。
こういうのが流行ってるんでしょうか。
でもこれ、店や警備の立場で言わせていただくと、悩みの種なんです。

スタンドがないから、柵とかに立てかけておくしかない。
でもほとんどの場合、駐輪場は隅や柵側から埋まっていきます。
そこで乗ってきた人は柵の外側、駐車場や道路側に停めてしまう。

これは接触事故の原因になります。
大抵は柵にチェーンなどで固定されているので、危なくても移動させられないんですね。
非常扉付近に立てかけておくなんてNGもいいところですよ!

かといって、普通の駐輪スペースに置かれれば、隣の自転車の持ち主のご迷惑になります。
率直に言って、スタンドなしは普段乗りに向いていると思えません。
洒落てるつもりで乗っていても、自立できない自転車がヘターと倒れこんでる姿は格好のいいものじゃないですよ。

普通の自転車でも、柵などに固定するのはご遠慮くださいね。
駐輪場が混み合ってきても、整理できなくなってしまいますので……。
[PR]

by keibi-in | 2008-04-12 22:22 | 警備  

<< なぜ泣いてたんだっけ 中華ポテトと大学イモの違いがわ... >>