N905iカモン!

昨日の続きです。
P905iを手に入れたものの妙に馴染めない私は、友人とあることを思いつきました。
その友人はN905iに機種変更しています。
そして私とは逆に、Nに不満を感じていました。
そう……。

お互いに端末を交換して試してみました。
ふたりとも気に入らなければ戻せばいいし、どちらかでも気に入れば改めてちゃんと交換するなり機種変を考えるなりすればいいのです。

こういうときにSIMカードの差し替えだけで使えるって便利でいいですね。
「電話帳お預かりサービス」のおかげで入れ替えも簡単。
ブックマークや一部データの移し変えに手間取りましたが、メモリカードと古い端末で赤外線転送を経由するのとでなんとか解決。
ただしiアプリは端末機種との紐付けらしく、メモリカード経由でも移動できませんでした(なんでSIMカードとの紐付けじゃないんだ?)。

で、N905iとの対比はどうだったかというと……。



完全に一長一短でした!

・Pの特徴 (短所はこちらもご参照ください)
全体的に挙動が速め(特にカメラまわりは携帯としてはかなり快適)。
総合的にキー入力がしやすいつくり。
ヨコオープンとワンプッシュオープンはないよりあったほうがいい。
ワンセグの感度は自分が知る中で一番いい。
大容量メモリカード対応、Bluetooth付き。
受話音量がやや小さく(まわりがうるさいと聞き取りにくいことがある)、こちらの声も若干相手に聞こえにくい(らしい)。
ソフトウェア上のグラフィックデザインが垢抜けている。


・Nの特徴
ディスプレイが大きく見やすい(自動輝度調節はコロコロ変わりすぎてうっとうしい)。
背面ディスプレイが晴天下でも見える(当たり前ですが)。
直デン機能がある(ホント当たり前ですが)。
全メニュー高解像度液晶対応(ホントにまったくもって当たり前なんですが)。
デスクトップ貼付がPよりはマシ(フォルダはこちらも貼れません)。
別売の音楽転送ソフトなしでもなんとか音楽が聴けるよう配慮されている。
カメラ撮影後の挙動が遅い。デジタルズーム付き(あまり使えないですが)。
イルミネーションの位置が側面で小さく、見づらい。
メモリカードまわりが異常に遅く(ときにハングしたかと思うほど)、2GBが上限。
方向キーが使いやすい(ニューロポインターは使う人を選ぶかも)。
ソフトウェア上のグラフィックデザインが(良く言えば)男の子向き。


気が付いたのはこんなところでしょうか。
Pとは対照的に、Nはソフトが一通り練られている印象です。
地味でセールスポイントが見えにくいですが、いい端末だと思います。

ただ個人的にNでどうしても馴染めなかったのは、メール着信時にデスクトップからアクセスすると一気に本文まで飛んでしまうところ。まず一覧に行ってくれないとやりにくいです。
そしてなにより、キーの配置が縦に長すぎること。
メール作成時、文字種の切り替えが右上のソフトキーなので、テンキーの打ちやすい位置を持てばソフトキーに指が届かず、ソフトキーを打てる位置を持てばテンキーの最下段がものすごく押しにくくなってしまう……。
これだけは本当に残念!

電話としての基本的な使いやすさを採るならN、メール中心ならPということになりそうです。
となると、私の場合はメールのほうが比重高いんだよなぁ……。
とりあえずPのままで行ってみます。
[PR]

by keibi-in | 2008-04-15 05:47 | 趣味  

<< 模範解答プリーズ ここがヘンだよP905i >>