がんばれブロークンハート

橋下大阪府知事が財政再建試案についての意見交換会で涙したとされる件。(関連記事・MSN産経ニュース

そりゃあ自分で努力する前から金出せなんて言ってる連中の意見をのんでたら、歳出削減なんてできるわけがありません。
そんな当たり前のことを自分より見識あるべき年かさの連中がゴネるのでは泣きたくもなるでしょう。

誰かがどこかで踏みとどまらなければズルズルと悪化して財政破綻する。だから今止めようって話でしょう?
破産すれば補助金もへったくれもありません。
「血も涙もない」と言った人もいるようですが、破産させるほうが大阪の人にとってはよっぽど血も涙もないことになるんじゃないんですか?
「5年後には大阪の道路は穴ぼこだらけになる」? 何のギャグでしょう。
この人のところでは、年度末の予算使いきり工事で綺麗な道路をツギハギだらけのボコボコにしてないとおっしゃるんでしょうか。

これでは大阪の各市町村長は府を破綻させたくてしょうがないように見えますね。
むしろ「よく言った! 協力させてもらう」ぐらいのことを言ってしかるべきだと思うのですが。



ワッハ上方なる施設の存続運動にしてもそうでしょう。(関連記事・MSN産経ニュース
聞けば著名人の方が多く署名してらっしゃるとか。
ならポケットマネーで補って維持運営なさってはいかがですか。

「今の場所から移転したら文化そのものが消える」なんて、おっしゃることは大仰ですが、調べてみれば12年前にできた施設だとか。
それ以前に大阪に笑いの文化はなかったのですか?
そもそも、文化だって府が破綻すればさびれてしまいますよ。夕張の映画祭だって縮小を余儀なくされてるじゃないですか。

府民の生活への優先度が低いものから削らなきゃならない現状、いえ、生活に直結するものですら最低限を残して削らなければ破綻するという現状では、こういった施設が真っ先に運営の効率化を強いられるのは仕方がないでしょう。
全体から見てちょっとの出費だから許して欲しいなんて言えば、みんながそう言いますよ。
そういうのの積み重ねが巨額の出費になるわけでしょう。

あくまで廃止じゃなく移転のようですし、社会への影響力が大きい著名人の方こそ、こういったことに理解を示して府民の束ね役を果たさないといけないんじゃないですか?
誰にとっても楽じゃない、でも将来のために必ず通らねばならない道なのですから。

橋本府知事がこれからすることは、大阪のみならず、全国の似たような状況にある自治体すべてのお手本になるはずです。
見渡す限り敵しかいないと思いますが、直接見えなくとも味方はいます。
おもねることなく、初心を貫いてください。
それなくしては、改革など千年かけても成りません。
[PR]

by keibi-in | 2008-04-18 08:16 | 雑感  

<< 1個何百メートル? ファストフードならぬ…… >>